[戻る]
新着表示

成長を自信に変える! 投稿者:TB竹之内 投稿日:2020/12/11(Fri) 20:26:25 No.2083

今日は2年生だけで伊勢先生レッスンを受けて、去年自分たちが積み上げてきた1年間のスキルがしっかり身について客観的に見てもらってもそれが伝わるくらい成長したということが今日わかったと思うのでそれを自信に変えて一発目や歌スイッチやまだまだ色々改善点を克服していきましょう!

自分たちの意志 投稿者:Hr 藤井 投稿日:2020/12/11(Fri) 18:27:31 No.2082

今日のレッスンで一年生は『音に意思がない』と言われました。確かに普段の合奏でも、どんな音で吹くかや届ける場所など、吹くときにイメージができていないように感じられます。個人個人でも一年生全体でもバンド全体でもイメージをしっかり持って意思の感じられる演奏ができるようにしましょう。

役割を果たす 投稿者:TB桑本 投稿日:2020/11/29(Sun) 23:32:36 No.2076

一人一人が自分の役割をしっかり果たせるように練習から頭で考えて取り組みましょう。合奏で言われた、楽譜通りだけでなく、曲の情景などを表現できるように頑張りましょう。

ハーモニー 投稿者:Hr 村上 投稿日:2020/11/29(Sun) 19:54:18 No.2075

今日は合奏の時1番はいい音がしてきたと褒めていただいたのに対し、3番や課題曲の初めのcドゥアーを何回も止められてしまって、私たちの課題はハーモニーだなと感じたので、自分は0なのか、+2なのか、−13なのか考えたり、誰と吹いてるかもっと強く意識したりして、みんなでもっとゴージャスなサウンドがつくれるよう頑張りましょう!

どう変えていくか 投稿者:Hr川本 投稿日:2020/11/29(Sun) 08:03:20 No.2074

以前に先生が部活ノートを書く目的や正しい使い方を教えてくださって、そこからノートの使い方を工夫するようになりました。ノートを工夫して使うと今日の自分がどうだったかや、その反省をいかして明日からどう変えていくかを、使い方の目的を教えていただく前よりも深く考えられる時間が設けられるようになったのでこれからの自分を良くするためにノートの使い方を日々工夫していこうと思いました。

曲の完成度 投稿者:TB宮ア 投稿日:2020/11/28(Sat) 18:12:48 No.2073

最近は曲のロングトーン練やスケール練などがあります。その基礎的なことをを雑にするのか丁寧にするのかで曲の完成度も変わってくると思うので基礎的なことから丁寧に、頭を使って練習していきましょう!

自分を見つめ直す時期 投稿者:TP吉川 投稿日:2020/11/28(Sat) 10:03:37 No.2072

今年はもう本番は控えていなく、ガイドラインに従っているため休日の練習は4時間しかありません。ですが、そんな時こそ自分の音と心としっかり向き合って丁寧にゆっくりと着々と積み重ねていけば、きっと来年に繋がります。4時間の練習は、いつもの全日練習とは違って本当に集中できて短時間ですごく成長できるのでその時間を上手く自分で活用しましょう。自分の先生は自分!

成長を繋げる 投稿者:Hr. 平森 投稿日:2020/11/27(Fri) 22:37:08 No.2071

最近、基礎練習でやってきた事が表れる様になってきました。四股を踏んでのロングトーンや、他のパートを聞く事などで個人の課題を一個づつ潰せてると思います。それも曲にいかせないと無駄になってしまいます。合奏が始まり大変ですが、やってきたことを少しずつ繋げていきましょう!

基礎 投稿者:Hr片山 投稿日:2020/11/26(Thu) 21:50:33 No.2070

課題曲の練習が始まりました。マーチなので軽快に吹きますが、この時にただ曲を練習するのではなく、しっかりと基礎練をすることが大切です。ロングトーンやリップスラーはもちろんのことですが、普段のスケールをスタッカートや、アクセントや、Pで吹いてみたりすることも曲に生かせるので効果的です。普段の基礎練から少しの工夫を入れて、頑張りましょう!

ロングトーン 投稿者:TP 海北 投稿日:2020/11/26(Thu) 06:22:02 No.2069

課題曲の練習が始まりました。気が緩みやすい時期ですが、全員が来年のコンクールに向けて意識しながら練習しましょう。また、ロングトーンはすればするほど良くなるので、今から積み重ねていきましょう!

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |

- WebForum -