関西マーチングコンテスト結果


9月23日、
大阪市中央体育館で
関西マーチングコンテストが開催されました。

14年連続の出場を果たし、
10回目の金賞・3年連続の全国大会を目指して臨んだ今大会、
結果は残念ながら銀賞に終わりました。
しかしこの間の部員の努力は素晴らしいものがありました。

以下はOBによる観戦記です。
「9月23日、関西マーチングコンテストが行われました。
今回の出演順が2番目のため、
朝5時55分の出席でした。
早い部員は3時起きになったそうです。

 朝がグラウンドで練習、
バスの中では歌でランスルーをし、
最後は二人組を組んで
演技中2回登場する「ハッ!!!」の練習。
次々に聞こえる気合の入った声は、
バスの運転手さんも思わず微笑む(笑う?)程でした☆

会場では、いつものように
チューニング室、サブアリーナでのリハーサル
最後の笑顔チェック
「わっしょーい!」という祭りの掛け声とともに
本番に臨みました。

最初のパーカッションソロ、
すばるの持ち味である整然とそろった外周、
全員で同じ歩幅で、同じ方向に向かって歩く、想いのこもったカンパニー、
そして、祭りの最後をしめる花火。
お客様には、祭りの雰囲気を思う存分楽しんでもらえたのではないでしょうか?

本番後のみんなの笑顔は、とっても輝いていました!
私は、この笑顔が1番好きなんです(笑)
笑顔も、すばるの長所の一つですね☆

そして、いよいよ結果発表…
すばるも持ち味を活かした演奏演技で本当によく健闘しましたが、
銀賞という厳しい結果でした。

 しかし、この銀賞は、次につながる銀賞です!
流した悔し涙、それぞれが思った事、
それを忘れずに、
悔しさをばねにして、いっぱい考えて、研究して、
前を向いて次につなげていってほしいと思います。

 これは終わりではなく始まりです。
これからのすばるに益々期待しています!
最後に、支えて下さった保護者の皆さま、すばるファンの皆さま、
応援本当にありがとうございました。
たくさんの皆さまの応援があって、今のすばるがあります。
次は定期演奏会。
引き続き応援よろしくお願いいたします。

以上、24期山本でした。」

2011925日 11:31 | TOPICS | |