第19回定期演奏会終了!!(速報)


 2008年3月20日、雨のち曇り、寒の戻りという悪条件の中、
京都すばる高等学校吹奏楽部第19回定期演奏会を開催しました。

盛大な拍手で華やかに開演をした演奏会は、昼の部・夜の部ともに
超満員の中、卒部生の最後の演奏で、幕を閉じました。



ご来場いただきました皆様方に厚くお礼を申し上げます。
昼の部では予想を超える多数方のご来場をいただき、
ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。


さて、内容は
T部 シンフォニックステージ
 昼と夜で演目を変えながらの演奏でした。
 また、関西大会に出場した「金管8重奏」の演奏も行い、
万雷の拍手をいただきました。

U部 マーチングステージ
 新しい試みとして、宇宙戦艦ヤマトのストーリーをナレーション入り、
劇場映画風のマーチングでお楽しみいただきました。

(本番の写真が届いていませんので、当日リハーサルの
写真を掲載しています。以下の写真も同じです。)









(21期・22期・23期のドラムメージャー)


V部 ポップッスステージ
 「昭和対平成歌合戦」の企画ステージを中心に、
歌あり、踊りあり、笑いあり、涙ありの構成で、
会場と一体になったステージでした。





(V部企画長がアイディアに苦しんでいるところです)


最後に21期32名の涙の退場で幕を閉じました。


(お客様や部員の感想は、当サイトの掲示板を
ご覧ください)

次回の第20回記念定期演奏会は 
2009年3月20日(金・祝)を予定しています。

なお、この演奏会の裏方運営は、OB会18・19・20期が行いました。
また、昼の部では3年ぶりにOBステージ(曲目「アルメニアンダンス パート1」を行い、
約60名が演奏をしました。

 

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ